Aoi Industries
Replacing Scooter wheel キックボードのウィール(タイヤ/ホイール)交換方法
ウィール(キックボードのタイヤ/ホイール)のベアリング類の交換方法です。専用工具も有るのですが、今回は六角レンチを使った少々横着な方法を説明します。六角レンチは100円ショップのモノでも大丈夫です。高いベアリングをお使いの方にはお勧めしません...
画像はフォークやフレームからウィールを取り外した状態です。片側のベアリングの穴から六角レンチを斜めに差し込みます。反対側のベアリングの内側の穴の縁に、六角レンチの先が当たる様に。
ぐーっと六角レンチを押し込むとベアリングが抜けて来ます。どうしても抜けない場合は、別のウィールで六角レンチをコンコンと叩きます。一ケ所ではなく回すように。ベアリングのシールド部分は横からの力に弱いので、優しく少しづつ作業します。画像中央の青いパーツはスペーサーです。ウィールやベアリングの交換時に内部でズレて面倒なので、位置合わせ用の羽根が付いてます。販売時にセットされているのは右画像内の右の様なアルミパイプを加工したものです。
スペーサーを抜いてから、親指を突っ込んで、反対のベアリングもグイグイ押して外します。どうしても抜けない場合は、テーパーのついた棒(ドラムスティックやお箸やドライバー)を当てて、別のウィールでコンコンと叩いて外します。
今度は新しいウィールへのベアリングの再セットです。なるべく垂直にベアリングを押し込んでいきます。最後まで堅くて入らない場合は、別のウィールでまた叩きます。
片側のセットができたら、ひっくり返してスペーサーを中に入れます。
なるべく垂直にベアリングを押し込んで... 完成です。最終的にはフレームやフォークに固定する際に再び完全に圧入される事になりますので、若干の浮き位は大丈夫です。
Copyright 2006-2014 Aoi Industries, Inc. All rights reserved. information on sklld@sklld.com