Aoi Industries
Mini125 Replacing Rear Sprocket
MDE Mini125のリアスプロケットの交換手順です。Mini125RDも同様の手順で作業します。
Mini125のリアフレーム。
フレームのボルト(チェーンの間から見える)を緩めます。
ベアリングユニットに開いている六角形の穴にアーレンキーを挿し、偏心しているベアリングユニットをずらし、チェーンのテンションを緩めます。
十分にチェーンを緩めた後、チェーンホイールの下側からチェーンをずらすと、パーツに負荷をかける事無くチェーンを外す事ができます。
画像の様にモンキーレンチでベアリングユニットを固定し、スプロケットをプライヤーやモンキーレンチで緩め、抜き取ります。
新しいスプロケットを逆の手順で固定します。
チェーンリングにチェーンを戻し、ベアリングユニットをアーレンキーで回して、チェーンを張っていきます。張り過ぎるとベアリングユニットにストレスがかかり、回転が悪くなりますので注意してください。
最後にフレームのボルトを締めて、ベアリングユニットを固定します。若干ですが、ここでチェーンラインの補正も行う事が出来ます。
Copyright 2006-2014 Aoi Industries, Inc. All rights reserved. information on sklld@sklld.com