Aoi Industries
Micro Sprite Custom 3 Micro Sprite スリムデッキ化
小径折り畳み自転車に比べて格段にコンパクトでは有るものの、ラッシュアワーの車内へのキックボード持ち込みはまだまだ気を使います。

更にコンパクトにならないものか考えていた所、Ciro Line 285のL型断面のデッキを見てMicro Spriteのデッキ幅の短縮を思い付きました。動画を見ると実際にはデッキはそれなりに幅が有る様で、小さそうなウィールの形状から全体のサイズを錯覚していました。

Micro Spriteを分解して採寸し図面に起こして、リプレイス用のデッキをアルミ材から削り出してみました。重量・サイズともに小さくなり、より携帯性が高まったと思います。
上から見ると棒状のデッキ。ノーマルの様に適当に飛び乗ってとはいきませんが、普通に走行が可能です。削り出したことで精度が高まったせいか、各部から時折聞こえていたギシギシといったノイズも無くなりました。
折り畳み時。かなり薄くコンパクトになっているのが伝わるでしょうか。
Micro Spriteはデッキ周りが全てボルトオンで接合されており、デッキ裏面の2枚のフィンの間に折り畳み機構とブレーキが収まるように設計されています。このフィンから外は、純粋にデッキとしての機能しか与えられていないので、ノーマルのデッキを実際にカットする事も可能です。
エンドのアールと同心円になるようにリヤアクセルの位置を移動したのですが、ブレーキの固定位置の調整が上手く行かなかった様で、ブレーキのデッキとの接触部分を少し削り込んでいます。
Copyright 2006-2017 Aoi Industries,Inc. All rights reserved. information on sklld@sklld.com